【映画】ボヘミアン・ラプソディを観ました。

 

こんばんは。先日、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。クィーンに関する知識はあまりなくて、先入観なしで観ました。

映画を観終わっていろんな気持ちになりました。つらつらと書きたいと思います。

 

映画館で観て良かった!

すでに3回観たという友達がまだ観たいと言うので、一緒に行きました。どうせ観るなら音が良い映画館がいいということなので、ドルビーの映画館で観ました。

結果、大正解でした!!!

圧巻のライブシーンは本当にその場にいるような臨場感が味わえました。

 

クィーンについて

クィーンについて私が知ってることは有名な曲「ボヘミアン・ラプソディ」「I Was Born To Love You」「We Will Rock You 」「We Are The Champions」など。それとフレディ・マーキュリーが亡くなってしまったこと。本当にそれくらい。

映画を観ることによって、フレディがいかに才能に溢れていたかを知ることができました。すごく音楽が好きなんだってことが伝わって来ました。

そして悩みや葛藤や孤独・・・全然住む世界が違う人だけど感情移入してしまいました。心がぎゅっと締め付けられるような感じ・・・。

切ないです。

エイズだって今なら不治の病ではないわけで。

 

映画の役者さん

主役のラミ・マレックさん、すごかったです。演技がとても上手いし、色気もキュートさもある!そして表現力が素晴らしいです。ライブシーンは特にフレディそのものに見えました。立ち方とか動きなんかもとても研究されたんだろうなと思いました。

映画を観終わってからクィーンを検索してみたら、バンドのメンバーも全員超そっくり!!!それもまたすごいです!

 

名曲揃いで頭から離れません

映画を観終わってから、クィーンの曲がずっと頭から離れないという現象が続いています。YOUTUBEで動画見まくりです。

フレディの声がとても美しくて心地いいです。もう生で聴くことができないのが本気で悲しいです。

 

フレディ愛に満ちていた

映画を観終わるとフレディが好きになります。これはフレディのことを好きな人たちが作った映画なんだなと思いました。だってフレディ愛が溢れているように感じましたから。伝わって来ましたから。そして伝染しましたから、フレディ愛が。

 

おわりに

私、もう一回観に行きたいですッ!

 


にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク