モヤモヤしました。

 

こんにちはー。

就活の合間に溜め込んだ録画を観ています。

今日は

「青のSP」を観終わりました。

中学校に常駐するスクールポリスの話です。

(海外だとこの制度を導入してるところがあるようです)

 

藤原竜也さんのドラマは割とチェックします。

ドラマは役者さんで観るかどうか決めるタイプです。

まずは役者さん、

次にストーリーで、

観るかどうか決めます。

 

ドラマは3ヶ月と長いので、

結構時間を取られます。

なので惰性では観ないです。

 

1月〜3月は警察ものが多くてね、

リアルタイムで観てたのは「天国と地獄」でしたね。

 

 

 

これまでの無職の過ごし方

 

 

初めて無職になった時は

「花より男子」を全巻中古で買って読んで、

また売りました。

 

2回目に無職になった時は

「BASARA」を全巻買って読みました。

 

 

 

モヤモヤしました

 

今回の無職はこれまでとは違う世界的に大流行の感染症なので、

一体いつ仕事が決まるか見えない状況ということもあり、

なるべくお金を使わないようにしようと思って、

録画して溜め込んだドラマを観ています。

 

今回の「青のSP」を観終わって、

適当にチャンネルを変えてたら。

 

コロナの影響で無職になった人のドキュメンタリーみたいなものをやってたんですよ。

それをちょっと見てしまったんですが、

無職になったあと、

給付金も切れて、

家賃が払えなくなり、

住むところがなくなった人たちが出てたんですよね。

 

 

他人事ではないのですが、

見てるのもしんどいなって思いましたね。

 

で、

その中の一人が生きるために選んだのが、

介護の仕事に就くということだったんです。

 

そのことにとてつもなく違和感を感じましたね。

やりたくてやってるわけじゃないみたいな雰囲気が

画面を通して伝わってきた感じがしました。

 

介護の仕事って専門職だし、

準医療に近い仕事だと思うのですよ。

 

なので、

誰にでもできる仕事だとは思ってなくて、

私の親も介護士の方には大変お世話になって思ったのが、

人間の命を預かる尊い仕事だと思いました。

 

 

なので、

そのドキュメンタリーに出てた無職の人には、

全く同情する気持ちは湧かず、

とてつもない違和感と嫌悪感を持ってしまい、

速攻でチャンネルを変えましたね。

 

なんかね。

モヤモヤしましたね。

 

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

 


にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク