徒然なるままに

こんばんはー。

昨日で放送が終わった、

『おカネの切れ目が恋のはじまり』を観てたんですよ。

三浦春馬くんがもういないことをずっと実感できなくて、楽しく観てたんですよね。3話までは・・・。

最終話の4話は大幅に内容を変更して作られたようで、なるほどなという展開にはなっていたのですが、、、

最初の方のシーンで「朝早く出かけた」という玲子のお母さんの言葉で、

ああ、もう出ないんだな

と思いました。

そして話が進むに連れて、

「もう三浦春馬くんはいない」

と言う現実を突き付けられ、思い知らされていきました。

気づけば涙が出ていました。

悲しいシーンでもないのに。

春馬くんの役「慶太」がいないととても寂しいトーンに感じられて、ただただ泣けました。

自分とは関わりのない芸能人の方が亡くなったこと、こんなにショックだったことはないかもしれません。

ドラマ自体は観たいと思って観てましたが、春馬くんがいない最終回はなかなか辛かった。

4話全部録画してあるけど、しばらくは消せそうにないな。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク